11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
2010.03.07 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
Cure
2006.09.22 Friday 13:01
傷の舐め合いなんかしてて、楽しいのかな。
いくら舐めあっても、傷が治ることはないんだよ?
私なら、治す気もないのに気安く傷に触れないでくれって思う。
舐められて余計な雑菌でも入ったらどうしてくれるんだって。
だったらこのまま血を流してるほうがマシだって。

続きを読む >>
Voices * comments(0) * trackbacks(0)
Departure
2006.07.20 Thursday 21:11
本館で参加しているユニオンが終焉を迎えます。

GBUに参加してからのこの1年間、ものすごく密度の濃いものだったなぁ。
オン・オフともに、今私がここにいられるのは、GBUのおかげだといっても過言じゃない。

GBUが私の人生にもたらしてくれた影響と出逢いに、心から感謝してる。


続きを読む >>
Voices * comments(0) * trackbacks(0)
生け贄・・・ですか
2006.07.12 Wednesday 01:16
本館にも書いたけど、週刊現代には笑わせてもらいましたw
下手なお笑いよりずっと面白いわ。
『どうなる?上杉謙信』じゃないだろ(爆

まぁここで書きたいのはそんなことじゃなくて。
『駆け込み寺』さん(笑)の言葉をきっかけに、ちょっと毒が溢れたものでねw


続きを読む >>
Voices * comments(6) * -
War will be over・・・?
2006.03.02 Thursday 08:55
happinessは、戦争を考えたことがきっかけで出来たけど、
実は、途中で2・3日止まってた。
無力を書くにあたって考えた事が、happinessも後押ししてくれた形で完成したんだ。
だから、私の中でhappinessのテーマは、戦争より幸せに重きが置かれてる。

でも、深雨から「戦争をテーマにコラボさせてほしい」と言われて。
深雨が書いた詩を読んで、私ももっと真剣に、逃げずに、
戦争について書かなきゃって思った。

mistakenは、戦場から戻ってきた兵士の目線。
で、書いたつもり。
私、戦場で戦う兵士は被害者だと思ってる。
きっと、彼らの誰も、人を殺したいと思って志願した訳じゃないと思うんだよね。
愛する人を守るため。愛する家族を守るため。愛する祖国を守るため。
そう。守るために戦ってるんだと思う。

そんな「守りたい」って想いを国に利用されて。
戦場に行かされて、人殺しをさせられて、街を破壊させられて
命を危険に晒してまで彼らがやっている行為は、
本当に彼らがやりたいことじゃ、ないと思うんだよ。

愛する者を守るために戦う彼らには、きっと分かってる。
ううん、分かってるって信じたい。
彼らが放った銃弾に倒れた人にもまた、愛する家族がいたこと。

それを分かっていながら銃を向けるのは、
どれほど悔しく、苦しく、悲しいことだろう。

こんな風に思ってしまう私の目線は、
きっとずいぶん偏ったものだろうと思う。
でも、間違ってはいないと思っている。
本当に憎むべき物は、戦争の存在そのもの。
そして、戦争を起こしておきながら決して自らを危険に晒さず、手も汚さない為政者たち。
そう思っている限りは。

続きを読む >>
Voices * comments(4) * trackbacks(0)
無力
2006.02.26 Sunday 00:27
幸せって、どこにあるんだろう。
誰も、大それた幸せを望んでるわけじゃないのに、
なんでそれすら叶わないんだろう。

ゔ〜ん、下のhappinessと混同されるの、ちょっとイヤなんで書いとくと。
happinessは、とあるきっかけで、戦争について考えたもの。
「争いを無くすために戦争をする」なんて、どう考えても矛盾で。
兵士たちの誰も、人を殺したくて志願したわけじゃないだろうに。
殺した人も、殺された人も、ただ幸せな明日が欲しかっただけだろうに。
そんなことを想いながら。

一方この記事は、もっと身近なお話。

みんな、色んなものを抱えて、背負って、苦しんでる。
ただ見ただけじゃ、分からないけど。

例えば、私に優しく笑いかけてくれた人が、
その笑顔の下に、どれほどの痛みを隠していたんだろうと思うと。
例えば、いつも私に明るく言葉をかけてくれる人が、
一人、膝を抱えて泣いていたのかと思うと。

私なんかに出来ることは、何もないのかもしれない。
何か力になりたいなんて、おこがましいおせっかいかもしれない。

でも、何もできない自分にいらいらする。
何もできない自分が歯がゆい。悔しい。


神様なんて信じてるわけじゃないけど、
時々、見つけ出して胸ぐら掴んで言ってやりたくなる。

「いい加減にしてよ!!こんなことして楽しいの!?」


幸せって、どこにあるんだろう。
みんなささやかな幸せが、今日よりちょっと明るい明日が、
欲しいだけなのにね。
Voices * comments(2) * trackbacks(0)
存在証明
2006.02.14 Tuesday 03:18
本館でも書いたけど、先日のたまりばでは
サプライズで誕生日をお祝いしていただきましたw

誕生日を祝ってもらえるというのが、どれほど大きな意味を持つことなのか、
すごく実感した気がする。

続きを読む >>
Voices * comments(0) * trackbacks(0)
2006.02.05 Sunday 15:42
最近、落ちすぎだ。
自分の感情の波についていけない。

本館も、だいぶ放置気味。
何をする気にもなれなくて、
DIABOLOS分析も、韓国語の訳もほったらかし。
こんな状態では本館の日記は書けないし、というか書きたくないし。
本館はできるだけHappyな場所にしておきたいから。
暗い事は書きたくない。
そのためにここがあるんだし。


続きを読む >>
Voices * comments(0) * -
痛い・・・
2006.01.26 Thursday 01:50
久しぶりに、自分の精神状態が不安。

続きを読む >>
Voices * comments(0) * -
やるんだったら・・・
2006.01.22 Sunday 14:35
早いもので、私もブログを始めて半年以上が経ちました。
最初はほんっと、右も左も分からなかったけど、
今ではテンプレはもちろん、スタイルシートすら編集してますw

今、本館はFC2にあるけど、一番最初はこのJugemだったんだよね。
当時、よく仕事帰りに本屋によっては、
「ウケるブログの書き方」みたいな本、立ち読みしまくってたなぁ。
でも、それらの本に書いてあることが、本当に正しいって言うのは、
最近になってようやく分かってきた気がするよ。

まず私が実践したのは、ちゃんと更新すること。
何日かおきであっても、定期的に。放置することなく。
それから、コメントにレスをつけること。
これはFC2に移ってから、努力してます。

続きを読む >>
Voices * comments(0) * trackbacks(0)
同じファンでも・・・
2006.01.18 Wednesday 03:14
昨日、久しぶりに某熱に行ってきた。
思いがけず韓国ライブでのMCやらメンバー紹介の内容が知れて
それは素直にラッキーだと思ったけど・・・

以下、激しく毒吐いてます。

WARNING!

今、追記書き終えてきましたが、
なんかもう、毒っていうより批判になってます(汗
某熱ご本人様、関係者様、およびあちらに少しでも好意を持ってらっしゃる方は、
決して!読まないでくださいm(_ _)m

続きを読む >>
Voices * comments(2) * -