09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< 生け贄・・・ですか * TOP * Cassis >>
スポンサーサイト
2010.03.07 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
Departure
2006.07.20 Thursday 21:11
本館で参加しているユニオンが終焉を迎えます。

GBUに参加してからのこの1年間、ものすごく密度の濃いものだったなぁ。
オン・オフともに、今私がここにいられるのは、GBUのおかげだといっても過言じゃない。

GBUが私の人生にもたらしてくれた影響と出逢いに、心から感謝してる。


だけど。
今後ユニオンという枠がなくなったら。
きっと繋がりも自然淘汰されていくんだろうな。

自然淘汰って言い方が正しいかは別として、
やっぱりあれだけの大所帯。
みんなと繋がり続けるのは難しいし、
それ以前に合う・合わないってあると思うのね。

みんなガクちゃんが好きで集まってきた仲間で。
でも「ガクちゃんが好き」ってだけじゃどうにもならないことだってある。
実際、解かり合えなかった仲間も過去にいたしね。

この先どうなっていくのかは解らないけど、
繋がり続けるにしろ、切れてしまうにしろ、
この1年、共に歩んできた事実は決して消えない。
共に笑い、共に泣き、喜びも悲しみも分け合って。
わたしたちはまぎれもなく仲間であり、戦友であり、Familyだった。


ほんというとね、寂しいよ。
私次第で繋がり続けていけるって分かってても。
もう「GBUの璃羽@タキビスト」って名乗ること、なくなるんだよ?
もうみんなでmissionやったり、Chatで笑い転げることもなくなるんだよ?
気を抜いたら簡単に、ぼろぼろと泣き崩れられる。

でも泣かない。

これは“終わり”じゃないって、私は知ってるから。
それぞれが自分の力で、自分の足で、自分の翼で、
より前へ、より高みへと進んでいくためのスタート。

ねぇ?
みんなと出逢えたことは、生涯変わることなく私の誇りだよ。

愛しくてたまらないみんなへ。
心から。
出逢ってくれてありがとう。
これからも、ぜひともよろしく!
Voices * comments(0) * trackbacks(0)
スポンサーサイト
2010.03.07 Sunday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック