09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< Cure * TOP * SHINE >>
スポンサーサイト
2010.03.07 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
君へ
2006.10.16 Monday 00:51
僕のこの小さな両手は ひどく無力で未熟で

君を守ることも叶わないけれど

それでも

触れ合えば 温もりを伝えることくらいはできるよね?


君の手を引いて

君の望む場所まで導いてあげることはできなくても

ふたり つないだ手の温もりがあれば

道に迷ってもきっと淋しくないよ?


僕には 君の涙を止めることはできないけど

君の頬を伝う涙を拭いながら

一緒に涙することはできるから


だから ねぇ 一人で泣かないで?

僕に隠れて泣かないで?


今はまだ ひどく無力で未熟な僕だけど

いつか 君を守れるくらい

強くなるから


強くなるから

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*
アトガキ

出だしの一行だけ、もう1年以上も前から存在してて。
なのになかなか形にできなかった作品。

伝えたい想いばかりが先行して、言葉にならなくて。
でもどうしても伝えたくて。

私はここにいるよって。
もし君の周りに誰もいなくなっても。
私は変わらずここから君を想ってるよ?
だから、自分は独りなんだ、なんて思わないで?
そんな哀しいこと言わないで。

確かに私は無力で、何ができるわけでもないけれど。
願い、祈ることしかできないけれど。

君に。
貴方に。
もう届かないかもしれないあの人にも。
幸せが降り注ぐことを祈ってる。
Pieces * comments(2) * trackbacks(0)
スポンサーサイト
2010.03.07 Sunday
- * - * -
コメント
ん〜o(´^`)o
なんかゆっくりと浸透していくような詩だね。
私の場合はうちの子供に対して・・・そんな気持ちになった。
親だからって上からものを言うんじゃなくて
同じ目線で彼女と付き合っていきたいから。
なんか今じゃ、年の離れた姉妹みたいよ?(爆)
どこまで見守れるかはわかんないけど
せめて一人では泣かないでほしいなぁ・・・
2006/10/22 9:48 PM by Weiβ

>>Weiβさん♪

そんな風に読んでいただけて、うれしいです・゜・(ノД&#8245;)・゜・
そうやって見守ってくれるママがいるって、
Weiβさんの娘さんは幸せですね。

「せめて一人では泣かないでほしい」
これって、大切な人への何よりの願いですよね。
一人で流す涙は、あまりに哀しすぎるし冷たすぎるから。
2006/10/23 1:37 AM by 璃羽

コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック